全国にあるコーティング技術認定店キーパープロショップ KeePer

  1. ホーム
  2. > 洗車・コーティング最新情報
  3. > 1年耐久クリスタルキーパーを他社5年耐久コーティングと性能比較

洗車・コーティング最新情報

2011-08-16 00:00:09

1年耐久クリスタルキーパーを他社5年耐久コーティングと性能比較

カテゴリー : カーコーティング, クリスタルキーパー, ダイヤモンドキーパー


自動車ボディ用のガラスコーティングが本格的に使われるようになってから5年以上が経過しました。多くのガラスコーティングが5年間耐久と高い防護性能、美しさをうたっていますが、アンケートによると世間の評価は決してメーカーのうたい文句通りではないようです。

アイ・タック技研(株)技術開発研究所が、約半年間かけて数種のガラスコーティングを対象に比較テストを行いました。基準(ベンチマーク)にしたのが、1年に1度繰り返して施工する「クリスタルキーパー」。参考として5年耐久の「ダイヤモンドキーパー」。それから世間で最も多く施工されているであろう5年耐久のガラスコーティングを3種類でそれぞれ比較。

新車、経年車を取り混ぜた5台の車に各々の取扱説明書から忠実に施工し、約半年間の比較テストを行いました。自社製品を持つ当社が行った他社製品のテストのため、その時点で客観性があるとは言えないかもしれませんが、技術開発研究所のプライドにかけ、精一杯の客観的な評価を行いました(新車、経年車に関わらず、研磨作業は行わずに実施)。

その結果、驚くべきことに、1年耐久としているクリスタルキーパーが、他社製品の5年耐久ガラスコーティングにほとんどの要素において圧勝しました。ダイヤモンドキーパーはもちろん、1年耐久のガラスコーティング「クリスタルキーパー」は5年耐久をはるかにしのぐ効果でツヤ・撥水を維持することができます。またツヤ・撥水がわずかに低下し、水シミが付着したとしても、洗車や少しのメンテナンスで元通りの美しさになるということが明らかになりました。クリスタルキーパーは、繰り返し施工していくことで、ずっとキレイに、長く車を守ることができます。

クリスタルキーパーを基準(ベンチマーク)とした相対的評価表


※クリックで拡大します。

「水はじき復活実験」「水道水焼付け・水シミ、雨染み実験」検証

水はじき復活実験

ダイヤモンドキーパーやクリスタルキーパーは表面がレジン被膜で覆われているため、撥水を低下させる原因である撥水阻害被膜ができても、レジンを揉み込んだキーパークロスで容易に除去でき、ツヤ、水はじきともに施工したばかりの状態に戻せます。

水道水焼付け・水シミ、雨染み実験

ダイヤモンドキーパーは5年間の耐久力があります。しかし1年くらいで、ある程度の汚れが乗り、摩擦などでガラス被膜の上に被せてあるレジン被膜が犠牲となって傷んできます。ですから1年ごとのメンテナンスを推奨しています。

クリスタルキーパーの上にうっすらと乗っているミネラルは容易に洗い流すことができた。しかし、他社のガラスコーティングに付いた「水シミ」は塗装に食い込んでいるかのように、強力な「爆白」で洗っても「水シミ」の輪郭がくっきり残っている。これはポリッシャーとコンパウンドを使って相当な研磨をしなければ落ちそうにない。


※クリックで拡大します。