車のあらゆる汚れを解決する

火山灰

火山灰は、小まめに洗えば大丈夫!

2014年現在は、昭和火口からの火山灰なので、車を著しく痛めるような心配はありません。いずれにしても火山灰が積った後に、雨が降った場合は、早めの洗車をおすすめします。火山灰に含まれるミネラルが、水ハジキ阻害被膜となりコーティング後の水ハジキを落とす場合があります。KeePer施工車なら「ミネラル取り洗車」で戻せます。

注意!「南岳火口噴火」と聞いたら、危険です。

南岳の火口から降ってくる火山灰は、危険。降り掛かった場合は即、洗車を。二酸化硫黄などの硫化物の成分を含んでいるため、雨によって強い酸性が溶け出し塗装面やメッキ部分を痛めるという事例がありました。
(2009年、桜島の南岳の噴火事例)

PAGETOP