藤高つばさ – もてぎレポート

こんにちは、

2017年キーパーエンジェルズの

藤高つばさです!

 

37号車KeePer TOM’S LC500、

シリーズチャンピオン獲得しました!

 

チームの皆さん、

KeePerファンの皆さん、

おめでとうございます! 

 

 

 

【レースレポート】

 

今回のレースは、ウエイトゼロのガチンコ勝負!

 

予選からシーズンランキングトップ3の熾烈な争いが繰り広げられ、モニター越しにハラハラドキドキの予選日となりました。

 

 

まずはニック選手がQ1を通過!

 

そしてQ2は、平川選手が猛アタックをかけましたが、23号車、6号車に続く3位という厳しい結果となりました。

シリーズチャンピオンに向けて、

このままでは終われない37号車 KeePer TOM’S LC500。

決勝レースは、スタート直後から、前を走る2台の接触や、同じトムスチームの36号車がガレージの中に戻ってしまったりと、

波乱の展開が起きる中、レース序盤に順位を上げて2位を走行。

レース終盤は、徐々に徐々にトップとの差を縮めていましたが、あと一歩届かず悔しい2位フィニッシュとなりました。

 

 

 

 

【シリーズチャンピオン】

 

シリーズポイントランキングは2位の23号車を2ポイント差で押さえ、チャンピオンを獲得することができました!

 

 

1年間を通して、初戦の優勝に始まり、ポイントランキングトップをキープ、上位チームに逆転されることもありましたが、第7戦のタイでのレースでは、見事ポールトゥウィンを達成し、トップに返り咲き!

 

そして、最終戦では惜しくも2位の結果には終わりましたが、チーム一丸となってコツコツと積み重ねてきた結果が、最後の2ポイント差でトップを守り抜くという結果に繋がったのではないでしょうか!

 

37号車KeePer TOM’S LC500は初めてのシーズンチャンピオン獲得、本当におめでとうございます!!!

 

 

 

 

【キーパーエンジェルズ】

 

そして最後に、1年間キーパーエンジェルズとして活動させて頂き、ありがとうございました。

 

私は小さい頃からサーキットへ行く機会はありましたが、レースクイーンとしては1年目の新人でしたが、新しい発見や喜び、驚きの詰まった最高の1年を経験させて頂きました。

 

毎戦、キーパー応援席で皆さんに挨拶をさせて頂いていたのですが、初戦の時は噛み噛みだった私も、最終戦では堂々とご挨拶できるぐらいには成長した姿を見て頂けたのではないでしょうか。

 

 

 

キーパーエンジェルズとして、TOM’Sチームの一員として活動できたこと、優勝を経験できたこと、最後のグリッドボードを持たせて頂けたこと、そして応援してくださった皆さんに、本当に感謝しています。

 

ありがとうございました!!!

 

 

2017年キーパーエンジェルズ 藤高つばさ