藤高つばさ – 富士レポート

こんにちは、

2017年キーパーエンジェルズの

藤高つばさです!

 

 

SuperGT第5戦は、

2度目の富士スピードウェイ!

37号車KeePer TOM’S LC500 は

6位フィニッシュで5ポイントゲット!

 

 

シリーズポイントランキング上位が入れ替わり、LEXUS勢ほとんどのチームがウエイトハンディに苦しむ中、37号車はQ1を突破し7番手スタートで決勝を迎えることが出来ました!

決勝は雨の予報がことごとく外れ、猛暑の中でのレース。

菅生では赤旗とピットインのタイミングが表彰台に影響したこともあり、どのチームもピットインとドライバー交代のタイミング、GT300クラスではタイヤ交換の有無など、戦略の違いが大きく出ていた気がします!

 

 

 

 

37号車は、他のチームに比べ少し早めのピットイン戦略。

後半は路面温度が下がると言われていましたが、もし温度が下がらなければタイヤの消耗が激しすぎて最後までトップスピードで走りきれない。

という難しい環境の中で、後半の約3分の2を平川選手が戦い抜き、最後の最後に抜かれたのは悔しい部分もありますが、予選より1ランクアップの6位フィニッシュで終えることが出来ました!

 

 

今シーズン全てのレースで着実にポイントを獲得している37号車KeePer TOM’S LC500、現在シリーズポイントランキング3位です!

1位には、同じTOM’Sチームの36号車au。2位には6号車WAKO’S。

4位には38号車ZENT、23号車MOTULと5分の4をLEXUS勢が占める上位5チームそれぞれ1ポイント差の大接戦です!

次戦、鈴鹿は獲得ポイントが大きいので、次戦の結果がシリーズ優勝に影響すること間違い無しの大切な1戦!

ウエイトハンディは言い訳になりません!表彰台目指して、私たちキーパーエンジェルズも応援を頑張ります!

 

 

 

 

今回のサーキット飯レポは…「千疋屋のかき氷」と「おこたま」!

夏のサーキットでは、冷たいかき氷が人気ですが、今回の富士スピードウェイには、フルーツで有名な千疋屋のかき氷屋さんが出店していました。

もちろん長蛇の列が出来ていましたが、私も頂いちゃいました!フルーツジュースで出来た氷で作るかき氷、味はもちろん、美味しかったです!

 

皆さん「おこたま」って知っていますか?

片側がお好み焼き、片側がタマゴで作った回転焼き(今川焼?大判焼き?)。関西出身で粉もん好きな私、ハマりました!笑

皆さんもサーキット飯、楽しんでみて下さいね!

 

 

 

今年の鈴鹿は最後の1000kmレース。最後には花火が上がるとか?

私たちキーパーエンジェルズと共に、第6戦鈴鹿でも、楽しく、そして全力で「KeePer TOM’S LC500」を応援しましょう!

 

2017年キーパーエンジェルズ 藤高つばさ