藤高つばさ – 富士レポート

こんにちは、2017年キーパーエンジェルズの藤高つばさです!

 

37号車「KeePer TOM’S LC500」2戦連続の表彰台おめでとうございます!

“ストレートが長い”加速で勝負をかけることができる富士のコースは、全チームの中で一番重い40kgというウエイトハンディを積んで挑むには厳しいレース。

予選の結果から7番手スタートの37号車、もちろん目指すは優勝!でも、少しでもポイントが取れればラッキー!という想いもきっとどこかにあった決勝レースだったのではないでしょうか。

そんな中、スタートから着実に順位を上げ、前を走るチームのアクシデントもあり、見事表彰台を獲得!!平川選手、ニック選手、そしてチームの皆さん、本当にお疲れ様でした。

シーズンのポイント合計も、現在1ポイント差ではありますが、トップをキープしています!ウエイトハンディが更に増え、更に厳しいレースが予想されますが、この調子で第3戦オートポリスにも期待したいです!!!

 

 

そして私は、今回のレースで初めて“グリッドボード”を担当しました。

ボードを持ってグリッドを歩くんですけど、すごく風に煽られるんです。でも、37号車の代表として、堂々と歩きたい!という想いで、無事に7番手のグリッドに到着。他のチームの車が続々と到着する中、37号車、なかなか来ません…

前回のレースで止まってしまう車が何台もあったことを思い出し、少しだけ不安になりました。笑顔で待っていた私ですが、37号車が見えた瞬間はホッとした顔をしていたはず…笑

そして決勝日の夜、37号車KeePer TOM’S LC500が目の前に止まる瞬間のドキドキが忘れられなくて、夢に見ました。キーパーエンジェルズだから感じられる特別な感動を、これからも一つ一つ大切にしていきたいです!

 

 

今回の富士には、過去最多92000人の方が来場されていたとレース後に知ってビックリ。

私たちキーパーエンジェルズが出会う一人でも多くの方に、KeePerを、そして37号車を好きになって応援して頂ける様に、もっと頑張りたいな!と感じた2日間でした。

 

第3戦オートポリスでも、私たちキーパーエンジェルズと共に、楽しく、そして全力で「KeePer TOM’S LC500」を応援しましょう!

 

 

 

2017年キーパーエンジェルズ 藤高つばさ