藤高つばさ – 富士レポート

みなさん、こんにちは。2018年キーパーエンジェルズの藤高つばさです。
SUPER GT第5戦、富士500マイルレースにて#1 KeePer TOM’S LC500 2位表彰台!
熱い声援をありがとうございました!

 
 

【レースレポート】
第5戦富士でのレースは、今シーズン最長距離の500マイル(=800km)レースでした!
着実にポイントを積み重ねている1号車は、ウエイトが重い中、平川選手がQ1を滑り込みの8位通過。
Q2ではニック選手がポジションを一つあげ7番手スタートで予選を終えることができました。
今回の決勝レースは、ピットインを最低4回(300kmの場合は1回)という特殊ルールが採用されている為、ピット作業、ドライバー交代、補給燃料の量、タイヤ交換の見極めなど、いつも以上にチームの作戦や判断力が勝負の鍵を握るレースとなりました。
7番グリッドからスタートした1号車は開始直後から着実にポジションを上げ、6番手、5番手、4番手、5番手、4番手、、、と上位をキープしながらもウエイトハンディに苦しみながらのレース展開。
後半はさすがチャンピオンチーム、大きなトラブルもなく安定した走りでレース終盤にベストラップを記録するなど、気が付けば表彰台圏内までポジションを上げ、最後はTOM’Sの1,2フィニッシュ。
2位表彰台でレースを終えることができました。
優勝まであと一歩という少し悔しい結果ではありますが、シーズンランキングはトップに返り咲き、2年連続のチャンピオンへ期待のかかる熱いレースとなりました。

ドライバーのお二人、チーム関係者の皆さん、そしてキーパーファンの皆さん、厳しい猛暑の中、本当にお疲れ様でした!!

 
 

【2年目の変化】
今年のレポートでは、新人レースクイーンの昨年にはなかった気づきや発見をお伝えしていきます。
その⑤ KeePer応援席への訪問&ピットから見えるKeePer応援席
私たちキーパーエンジェルズは毎戦レースの決勝日にKeePer応援席へ訪問させていただいています。
私たちの挨拶&自己紹介や、予選結果、注目ポイントをお伝えした後に、フォトセッションを行っているのですが、キーパーファンの皆様とお話できる機会を私はいつも楽しみにしています。
参加された皆様は楽しんで頂けているでしょうか…?
そして、ピット真正面のキーパー応援席、お揃いのキーパーキャップを被って応援してくださる皆さん、私たちからも、ドライバーやチームの皆さんからもすごく見えてます!手を振ってくださる方もいて、すごく嬉しいです!
そんな風に応援席の皆さんとの距離が少しでも近づけばいいな…と感じています。

 
 

【次回のSuperGTは…?】

第6戦は菅生。シリーズランキングでは2位と大きく差をつけて首位独走中!
しかし、GT500クラス唯一燃料リストリクターを3本絞らなければならず、チームにとっては厳しい状況でのレースが予想されます。
ストレートスピードで勝負が難しい状況の1号車、ドライバーのコーナリングに注目です!
残り3戦、2連覇に向けて、チャンピオンコンビの走りにご期待ください!


それでは第6戦も私たちキーパーエンジェルズと共に#1 KeePer TOM’S LC500の応援をよろしくお願いします!

 
 

2018年キーパーエンジェルズ 藤高つばさ