藤高つばさ – 富士レポート

みなさん、こんにちは。2018年キーパーエンジェルズの藤高つばさです。
SUPER GT第2戦、富士でのレースは7位フィニッシュでした!
1号車KeePer TOM’S LC500、初戦、第2戦と続けてポイントを獲得することができました。
熱い応援ありがとうございました。

 

 

 
 

【レースレポート】
第2戦予選日、朝からサーキットが霧で覆われてのスタート。午前中はコース上を走ることができないまま、時間が過ぎていきました。いつものレースでは、Q1、Q2と最大2回走ることのできる予選ですが、今回は霧の影響で、Q1のみとなりました。
午前中の公式練習で走ることができないまま迎える1発勝負…ドライバーはもちろん、チームの皆さん、そして応援しているファンの皆さん、たくさんの方が不安とドキドキの目を離せない予選レースとなりました。

そして迎えた決勝日は9番グリッドからのスタート!500kmレースである今回のレースは、2回のドライバーチェンジが義務づけられており、ピット作業やドライバーチェンジのタイミングなどの作戦が、いつも以上に結果に繋がるレースとなりました。 ドライバーは平川選手からスタートし、ニック選手へ。
徐々に順位を上げながら、ラストは再び平川選手。残り10周まで6位をキープしていましたが、12号車からの猛追を受け、7位でのフィニッシュ!ドライバーの皆さん、チーム関係者の皆さん、お疲れ様でした。

 
 
 

 

【2年目の変化】
今年のレポートでは、新人レースクイーンの昨年にはなかった気づきや
発見をお伝えしていきます。
その② サーキット来場者数&オススメはキッズウォーク!
5月3、4日の富士スピードウェイ、なんと、来場者数が8万人を越えていたそうです! ゴールデンウィークということもあり、家族でお越しの方が多かったように感じました。予選日の最後に行われるキッズウォークにも、たくさんの子供たちが参加して、楽しんでくれていたと思います! サーキットへレースを観に来てくださる方は、やはり決勝を!という考えの方が多いと思いますが、ぜひお子様がいらっしゃるパパさん、ママさんには、ぜひ予選日のキッズウォークを目当てに遊びに来ていただきたいなと思っています。新しいサーキットの楽しみ方で、更にレースが好きになること間違いなしです! 今回も、皆さんにレースクイーンならではの視点で、現場からの情報をお届けすることはできたでしょうか?

 

【次回のSuperGTは…?】
2018年シーズンの第3戦は、5/19(土)20(日)に鈴鹿サーキットで行われます!鈴鹿といえば、KeePer技研株式会社様の本社に一番近いサーキットです。たくさんのKeePerファンの皆様が集まること間違いなし!盛り上がること間違いなし!のレースです。
昨年までは1000kmのレースが開催されていた鈴鹿サーキットでの300kmレース。チャンピオンコンビがどんな走りをみせてくれるのか楽しみですね。

第3戦も、私たちキーパーエンジェルズと共に#1 KeePer TOM’S LC500の応援をよろしくお願いします!

 

 
 
 

 

2018年キーパーエンジェルズ 藤高つばさ