今井みどり – DTMレポート

 

みなさんこんにちは
KeePerAngelsの今井みどりです。



 

11/23.24にSUPER GT×DTM特別交流戦
が富士スピードウェイにて行われました。

今シーズン最後のレース、37号車の応援を最後までありがとうございました!!
レース1ではニックキャシディ選手が
ポールトゥウィン!!ホッケンハイムのリベンジを果たしました!!

本当におめでとうございます!!



 

今回のレースはいつものSUPERGTと違って
土曜日、日曜日の午前中に予選(20分間)を行い、
午後に決勝(55分間+1LAP)を行います!
ドライバー交代はなく、土日にドライバーが分かれて走ります!

37号車は土曜日レース1にニックキャシディ選手
日曜日レース2に平川選手が担当されました!
タイヤはハンコックタイヤのワンメイクタイヤで行うというのも大きな違いですね。

土曜日は朝から雨がぱらつき予選が始まる時は路面はウェットの状態でした!!
ニック選手が3周目に1分41秒827と唯一の1分41秒台という

素晴らしいタイムでポールポジション獲得致しました!

 


そして午後14:30に決勝レースがスタート!!
またもや GTとは違うインディ方式でのスタートにびっくりしました!
車間が狭く見ていてヒヤヒヤしました。

ニック選手は首位をキープし、そのまま首位独走状態!
レース終盤には2位との差が8秒までひらきましたが残り8分になり
ピット出口に停まってしまった車両を回収のためSCが入ってしまい、

稼いだマージンがなくなってしまいました。

残り2分というところで再びインディスタートで再開!
ニック選手がトップを守りきりトップでゴールしました!!


 


 

〜レース2(11/24)〜

午前9時予選開始の時点では路面はウェット!
レクサス勢はタイムがあまりのびず…
1分47秒925のタイムを出した平川選手は9番グリッドを獲得しました。

決勝スタートの頃には天気も回復して、路面はほぼドライコンディション。

そしてインディスタートで開始されました!
この日のレースは3度のセーフティーカーが入ったりレクサス二台が

リタイアと荒れたレースとなりました。。

そして平川選手はレクサス勢唯一無傷で生き残り、レクサス勢最上位の8位でフィニッシュ!

ドライバーさんをお迎えに行った際に
平川選手は落ち込んでる様子はなく凄かった!!!やばかった!
などとチームマネージャーさんにいつもと違うレースで興奮気味に言っておられました!笑

同士討ちや多重クラッシュなど
見ていてハラハラドキドキしましたが
ドライバーさんが無事で何よりでした。




今シーズンSUPER GTでは叶えられなかった
ポールトゥウィンを決めたニック選手、
荒れたレースの中無事に最後まで走り抜いた平川選手、2日間最高なレースでした!!

レースは最後となりましたが、KeePer Angelsとしてサーキットへ行くのは
TOYOTA GAZOO Racing FESTIVALが最後となります。

KeePerさんのブースでお手伝いさせていただきますので、

12月15日 富士スピードウェイでお会いできる皆様、よろしくお願いいたします(๑˃̵ᴗ˂̵)



 

2年間書かせていただいたレポートも最後となりました。

至らないところも沢山ありましたが、
最後まで読んで頂き本当にありがとうございましたo(^-^)o

2年間、KeePer TOM'Sを応援できて幸せでした!
37号車へ沢山の応援を、ありがとうございました!!

 

 

2019キーパーエンジェルズ

今井みどり

キーパーエンジェルスレポート
2019 series
    2018 series
      2017 series