今井みどり – 鈴鹿レポート

みなさん、こんにちは。

KeePerAngelsの今井みどりです!

 

今シーズンも、SUPER GT 第3戦が鈴鹿サーキットにて行われました!!

今回、予選日、決勝日と30度を超える真夏日となりましたね。

 

 

まずは予選Q1!37号車はニックキャシディ選手がウェイト8kgを積んでのアタック!

1分46秒311をマークし、3番手でQ2へ進出しました!

 

Q2は平川選手がアタックし最後に1分45秒788を叩き出し、

私たちキーパーエンジェルズはポールポジションを獲得したと信じ、

ピットに向かう準備を急いでしてました!笑

そこで同じトムスの36号車の関口選手がまだアタック中で、とてもいいタイムを出していたので

どうなる!どうなる!とトランポの中でみんなで大騒ぎとなっていました(>人<;)

そして最後はわずか0.013秒差で37号車は2番手に下がりました。

ウェイトも36号車より積んでいたというのもありましたが、

予選トムスワンツーはとてもいい結果だったと思います!

 

 

そして迎えた決勝日。私は今シーズン2回目のグリッドボードを担当させていただきました!

厳しい暑さでしたが、フロントローからのスタート、堂々と歩こうという気持ちでいっぱいでした!

 

37号車は2番グリッドからスタートし、そのまま2番手を走行中に、23号車がクラッシュ!

18周目でSCが導入されました。23周でリスタートし、25周目にピットイン!

 

ここで逆転を叶えたかったのですか、39秒5とわずかに遅れをとり

まだタイヤが温まってないないところを6号車にパスされてしまいました。

 

その後も30周目にニックキャシディ選手が6号車の前に出るが、32周目にまたパスされ…と、

KeePer TOM'S LC500と、6号車の熱い2位争いが繰り広げられました!!

 

そしてレースも終盤、48周目でニックキャシディ選手の素晴らしいドライビングテクニックで6号車

パスし2位奪還!トムスワンツー体制に戻り、37号車はそのまま2位を守りきりフィニッシュ!

 

 

トムスのフロントロー独占は、1999年以来だそうで、

ワンツーフィニッシュは昨年のオートポリス以来ですね♪

まだ残り5戦もあるので37号車 KeePer TOM'SLC500の優勝が叶いますように。

 

今回のレースで獲得したポイントは15ポイント。ランキング5位!

次戦はタイなので、日本から沢山のエールをお願いします!

沢山の熱い応援をありがとうございました!

 

 

そして恒例の応援シートへ挨拶に行かせていただきました!

KeePer技研株式会社様の本社が愛知県ということで沢山のお客様がいらしていて、声をかけて

いただいたり、一緒に記念撮影をしたりと、とても楽しい時間を過ごすことができました(^。^)

 

 

そして少し話題になっていた

ニュージーランドの国旗を持っていてKeePerのウェアとキャップを被った

ニック選手のファンの小さな女の子も来てくれていました!

とてもとても可愛らしくて癒されます♪

 

これからももっともっと、キーパーファンが増えたら嬉しいです(o^^o)

国内のレースは8月3.4に富士スピードウェイです!お会いできるの楽しみにしてます(*^o^*)

 

 

KeePer Angels 今井みどり

キーパーエンジェルスレポート
2019 series
    2018 series
      2017 series