中村このみ – 富士レポート

みなさん、こんにちは!

2019年KeePer Angelsの中村このみです。

 

  

 

年号が変わり、令和の初戦となった

SUPER GT第2戦 in富士スピードウェイ。

 

決勝日は5万6000人、2日間の合計総入場者数は、9万1800人。ゴールデンウィークでたくさんの

お客様がご来場され、すごく盛り上がったレースとなりました!

 

 

さて、そんな令和初戦のレースですが、

 

まず予選日。Q1担当は、開幕に続いてドライバーは平川亮選手。

 

1分30秒を切るタイム、1分27秒499を叩き出しました!

 

無事Q2に進み、ドライバーはニック・キャシディ選手。

 

従来のコースレコードを上回るラップタイムを記録!

1分27秒105までタイムを詰めます。

 

2人の素晴らしい走りにより、カーナンバー37

KeePer TOM'S LC500は決勝、2番手からのスタートとなりました。

 

 

そして決勝日。

 

開幕戦では天候に恵まれず、レース中断となってしまったので、今回は天候を祈るばかり……。

 

そんな決勝日の天候、予選日までは晴天に恵まれていたのですが、決勝日は朝から空には怪しい雲が…そしてレースが始まる直前から雨が降り出し、気温も下がりました。どんどん強くなる雨。

 

 

路面は完全にウエット状態で、セーフティカー先導でのスタート。

 

 

ニック・キャシディ選手、スタートでいつもの好ダッシュ!

素晴らしいスタートで、ダンロップコーナーのイン側に、飛び込みオーバーテイク。

 

この後11周目にダンロップコーナーでオーバーシュートしてしまいましたが、

ポジションを落とすことなく走行。

 

 

そして強くなる雨…

赤旗となり30分ほど中断へ。

 

その後19周目からレース再開。

ニック・キャシディ選手、好調な走りで24周目、オーバーテイク!首位に立ちます。

 

40周付近でドライバーは平川亮選手へ。

 

43周目、接触があり、47周を終えた時点でピットイン。

 

左フロントタイヤ1本を交換してまた走行へ。

 

その後、無事走行し、素晴らしい走りを見せてくれました。

 

結果、カーナンバー37KeePer TOM'S LC500

7位フィニッシュ!

 

天候もコロコロと変わり、すごく難しいレースだったと思います。

次戦は走りやすい天候でありますように……。

 

平川選手、ニック選手、そしてチームの皆様、お疲れ様でした。次戦にも期待ですね♪

 

 

私たちKeePer Angelsは今回も、KeePer応援シートにて、みなさまと応援させて頂きました♪

たくさんの方と一緒にチームを応援することが出来るのは、とても嬉しいです。

次戦もよろしくお願いします!

 

 

 

そして今回私は初めてグリッドボードを担当させて頂きました。

チームのボードを持ってグリッドを歩く…私もチームの一員であるのだと、

と改めて身も引き締まり、すごく緊張する瞬間でした。

この緊張感がたまりません!すごく貴重な経験だと実感しました。

 

 

そして次戦は今月末

5/25.26鈴鹿サーキットにて開催されます。

 

みなさまも引き続き

カーナンバー37KeePer TOM’S LC500

応援よろしくお願い致します!

 

ありがとうございました。

 

2019年KeePer Angels 中村このみ

 

キーパーエンジェルスレポート
2019 series
    2018 series
      2017 series