中村このみ – 岡山レポート

みなさん、初めまして。

 

2019年 KeePer Angelsとして活動させて頂く、中村このみです。

1年間よろしくお願い致します!

 

 

4月13.14日に岡山国際サーキットにて、SUPER GTの開幕戦が行われました。

 

待ちに待った開幕戦!

どんな展開が繰り広げられるのか、ドキドキワクワクで当日を迎えました。

 

そして予選日、公式予選 GT500クラス Q1 スタート!

ドライバーは平川亮選手です。

岡山のレコードタイムを破る1分17秒台を出して8位に順位を付け、37号車は無事にQ2へ進出!

 

Q2はニック・キャシディ選手の走りで、1つ順位を上げて7位へ。

レクサス勢では37号車一台のみがQ2への進出でした。

 

翌日の決勝日が楽しみでなりません!

 

 

そして迎えた決勝日。

 

朝から曇り空で、今にも雨が降り出しそうな予感…。

 

この日はKeePer応援シートを訪問させて頂きました!

ドキドキしながらみなさまの前で自己紹介♪

 

100名を超える方々と一緒に応援出来ることがすごく嬉しくて、ワクワクしました!

これから1年とても楽しみです!

 

一緒に記念撮影♪KeePerポーズ♪

 

 

私も応援団の一員として、全力でチームを応援します!

この頃には雨も降り、気温も下がっていました。

 

 

そして雨の降る中、決勝スタートです。

スタートドライバーは、ニック・キャシディ選手。

 

セーフティーカー先導のスタートで始まり、レースがスタートしました!

 

スタートしたレースでしたが、悪天候のためコースオフのマシンが出てしまい、その後もクラッシュが起き……セーフティーカーが何度か登場してしまう状況でした。

 

そして雨も強くなり、31周で赤旗が出て、ついにレース中止となりました。

雨が止みそうで止まない状態が続き、相当な雨量とコース上に水たまりも出来、とても危険な状態でした。

 

数百馬力のあるエンジンを少しずつ走らせることは、ドライバーにとって相当神経を使うことになるので、すごく大変なレースだったと思います。

 

こんなにも荒れたサーキットは私自身初めて見ました。

恐ろしいですね…。選手の無事を願いながら、ずっとヒヤヒヤしていました。

みなさんに大きな怪我がなかったことに、安堵です。

 

今回の結果は12位ノーポイントでした。

 

 

次戦は5月3.4日に富士スピードウェイで行われます。

次こそ灼熱したレースが見られることに期待します!今からとても楽しみです。

 

みなさま次戦も、カーナンバー37「KeePer TOM’S LC500」の応援もよろしくお願いします!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

キーパーエンジェルスレポート
2019 series
    2018 series
      2017 series