チーム紹介
チーム体制
チーム名 LEXUS TEAM KeePer TOM'S
マシン名 KeePer TOM'S LC500
カーナンバー 1
チーム監督 関谷 正徳
ドライバー 平川 亮
  ニック・キャシディ
エンジニア 小枝 正樹
タイヤ ブリヂストン
   
   
 
hirakawa ryo
平川 亮
生年月日
1994.03.07
出身地
広島県
身長
177cm
体重
66kg
血液型
Rh+O

平川 亮 オフィシャルサイト
http://ryo-hirakawa.com/

2007年にカートデビュー。翌年には全日本ジュニアカート選手権チャンピオンを獲得する快挙を成し遂げる。その後2010年にスーパーFJ岡山シリーズ、2011年にF4西日本シリーズ、2012年にはポルシェカレラカップと全日本F3選手権の年間チャンピオンをすべて史上最年少記録を塗り替えながら驚異的な早さでステップアップを果たす。

2013年からは日本最高峰のカテゴリーである全日本スーパーフォーミュラーシリーズに参戦。2014年にはSUPER GTスポット参戦。いよいよ2015年から念願のSUPER GTフル参戦を迎える。

CAREER
2007年 カートピスタ広島でレーシングカートを始める
2008年 全日本ジュニアカート選手権/チャンピオン
2009年 全日本カート選手権/3位
FTRS(トヨタが主催するレーシングスクール)として認定。
2010年 FCJ年間シリーズ6位
  スーパーFJ岡山シリーズ/チャンピオン
2011年 FCJ年間シリーズ2位
  F4西日本シリーズ/チャンピオン
2012年 FCJ シリーズ2位
  ポルシェカレラカップ(PCCJ)シリーズチャンピオン
  全日本F3選手権/チャンピオン
2013年 インタープロトシリーズ 初代シリーズチャンピオン
  スーパーフォーミュラシリーズ/11位
2014年 スーパーフォーミュラシリーズ/8位(最高順位2位)
  スーパー耐久シリーズ シリーズチャンピオン
2015年 SUPER FORMULA / SUPER GT GT500
インタープロトシリーズ 3年連続シリーズチャンピオン
2016年 SUPER GT GT500 / European LE MANS Series / ル・マン24時間レース
2017年 SUPER GT500クラス ドライバー&チーム年間チャンピオン獲得 /European LE MANS Series(ELMS) チーム年間チャンピオン獲得/ ル・マン24時間レース/インタープロトシリーズ
james rossiter
ニック・キャシディ
生年月日
出身地
ニュージーランド
身長
174cm
体重
70kg
血液型

6才の時からカートを始め、8歳の時にはレースにも出場していた。2008年ニュージーランドのフォーミュラ・ファーストで4輪デビューし、シリーズ2位と最優秀新人賞を獲得する。 2010年にオーストラリアでのフォーミュラ・フォードに参戦し、シリーズ3位となる。2012年からはトヨタ・レーシングシリーズに参戦し、2年連続シリーズチャンピオンに輝く。2014年には初参戦のマカオグランプリで、3位を獲得する。2015年からSUPER GTのGT300クラスにBANDOHから参戦し、翌年はTOM’Sから伊藤大輔とタッグを組みGT500クラスにも参戦。また、2017年からはKONDO Racingでスーパーフォーミュラにも出場する。SUPER GTでは平川亮とともに最年少チャンピオンとなった。2018年もSUPER GTはTOM’Sから、スーパーフォーミュラはKONDO Racingから参戦。

CAREER
2001年 カートデビュー
2008年 フォーミュラファーストマンフィールティウィンターシリーズ シリーズチャンピオン
  フォーミュラ・ファースト・ニュージランド
2009年 ウェスタン・スプリング・スピードウェイ
2012年 トヨタ・レーシング・シリーズ
  V8スーパーツアーズ耐久選手権
2013年 トヨタ・レーシング・シリーズ
2014年 F3マカオ選手権
2015年 全日本F3選手権 シリーズチャンピオン / マカオGP(F3)
2016年 SUPER GT GT500 / ヨーロピアンF3選手権
2017年 SUPER GT500クラス ドライバー&チーム年間チャンピオン獲得
About Super GT
About SUPER GT

モータースポーツと言うと、多くの人はまずF1をイメージするに違いない。
しかし、国内ではF1に次ぐ人気を誇るツーリングカー最高峰のレースがある。

私達が参戦する「SUPER GT」は、レース専用に作られた車で走るF1と違い、トヨタのレクサス、ホンダのHSVや日産のGT-R、さらにフェラーリやポルシェ、BMW、ランボルギーニ、アウディやベンツまで、世界中のメーカーから様々な車種が最高時速280kmオーバーという超高速の世界でバトルするという、まさに夢のようなレースが実現しています。

それが週末に気軽に観に行ける国内で行われているというのも、高い人気の理由です。

SUPER GTは性能差のあるGT500クラスとGT300クラスの2つのクラスに分かれている。
それぞれエンジンに入る空気量を調節してパワーの違いを生み出すほか、改造できる範囲も異なり速さに差がある。
2つのクラスの見分け方はヘッドライト・ゼッケン・ウインドウステッカーで見分けられ、GT500は透明もしくは白、GT300は黄色で色分けされている。
この性能の違うクラスのマシンが一緒に走るためサーキットの様々な所でバトルが勃発する。