後藤佑紀 – 岡山レポート

みなさんこんにちは!

今年もKeePerエンジェルズを務めさせて頂くことになりました後藤佑紀です(^^)

 

2021年も37号車 KeePer TOM'S GR Supraを応援します!

2年目ということで昨年よりも更にKeePerを皆さんにPRできるよう精進しますので、改めて1年間よろしくお願いします(^^)

 


さて、先日SUPERGT開幕戦@岡山国際サーキットが開幕しました!

ドライバーは平川亮選手とサッシャ・フェネストラズ選手の代わりに阪口晴南選手のコンビで戦います!

 



今年は初戦から有観客、そしてわたしたちレースクイーンも現地で応援することができてとても嬉しいです(^^)

まだ、KeePer応援シートやファンの方と直接お会いすることはできませんがまた一緒に観戦できる時を楽しみにしています!

予選ではQ1担当は平川亮選手!
なんとトップタイムでQ1突破!

全体的にSupra勢が速く、その中でもトップタイムを叩き出した37号車!これは期待できそうです、、、!


そしてQ2担当は阪口晴南選手!
他マシンが好タイムを出す中37号車は1:17.966という、こちらもトップタイムで
なんとポールポジションを獲得!!

昨年の最終戦を彷彿とさせるようです(´;ω;`)

 



そして迎えた決勝!

1stドライバーは阪口晴南選手!
ポールポジションからの37号車は好調なスタートを切りました!

途中他マシンのトラブルによりSCが入るなどありしたが、阪口選手の素晴らしい走りによりトップを守り続けます!

32lap他マシンのトラブルがあり、その後、33lapでピットイン。ドライバーは平川亮選手に代わります!

しかし、コース上のマシンにトラブルがあったことによりSCになるかも?ならば直前にピットインしようと、ほぼ全てのチームがピイとインしピットロードは大混雑!!

そこでのタイムロスにより37号車は4位まで順位を落としてしまいます、、。

そして34lapイエローフラッグが入り、追い越し禁止になります。39lapで明け、前との距離を詰めます!

そして57lap、見事3位に浮上!

そのままフィニッシュ!チェッカーを受けました!

 



次戦は5/3.4 SUPERGT Rd.2@富士スピードウェイ

この悔しさは次戦にぶつけましょう!!

皆さん!37号車 KeePer TOM'S GR Supraに引き続き熱い応援をよろしくお願いします!

 

2021KeePerエンジェルズ

後藤佑紀

キーパーエンジェルスレポート
2021 series
    2020 series
      2019 series
        2018 series
          2017 series