検索

キーパープロショップは全国に5737店舗

  1. ホーム
  2. 商品・メニュー
  3. キーパーコーティング
  4. キーパーコーティングはこんなにお得!

Keeper
キーパーコーティング

普段のお手入れが楽に

カーコーティングをすると、汚れがしみ込まず、汚れが付きにくくなります。
特に雨や雪が降った時の汚れはうんと減ります。
その結果、普段のお手入れである洗車の回数もグッと減り、たまの洗車も非常に楽になります。
ピュアキーパーなら3ヶ月、クリスタルキーパーなら1年、ダイヤモンドキーパーまたはダブルダイヤキーパーなら3年、ノーWAX、ノーメンテナンスで、塗装をしっかり守り、本当のキレイさを維持することができます。あとは洗車だけで手間いらずの楽ちんなカーライフを実現!
キーパーコーティングは、「キレイなまま、楽ができる」実用品といえますね。

普段のお手入れが楽に

新車の輝き!街中で注目の的

「クルマは消耗品のカタマリ」とはよく耳にする話ですが、「塗装」もまた消耗品のひとつ。紫外線を浴びることで否応なく劣化していく塗装面(劣化のスピードは人間の約8倍!)は、そのほかにも酸性雨、排ガス、虫の死骸や鳥の糞など、ありとあらゆる汚染物質の脅威にさらされています。洗車だけでは塗装の劣化は防ぎようもありません。
キーパーコーティングはそれらの影響を最小限に抑えます。
またガラスコーティングでは、最新科学で作られた被膜を骨格として、ガラス特有の新車を超える程の透明感のある艶を、ポリマーコーティングでは、施工を繰り返すたびに、塗装本来の上質でしっとりとした柔らかな艶を体感することができます。
その効果は新車、経年車を問わず、もちろんボディ色の違いも関係ありません。 愛車に長くキレイに乗るためにも、ぜひキーパーコーティングで塗装のアンチエイジングを図りましょう。

新車の輝き!街中で注目の的

車の価値を守り、節約に

5年後の車の塗装の状態を見ると、キーパーコーティングはどれも、車の塗装をコーティング膜がキチンと守るので、とても5年経った車の塗装とは思えない美しさを保っています。
5年経った後、車を乗り換えようと査定に出した時、「キレイで楽をした」だけでなく、実は「得」をしていたことに気が付くはず。
中古車の査定で最も大きな評点は「外装」。劣化が進行した塗装と良い状態で守られた塗装とでは評点がかなり変わることになり、査定価格もその評点の差によって、多くの場合は、5年間に要したカーコーティングの費用以上の価格の差になります。

車の価値を守り、節約に

お得な実用品

キーパーコーティングは、ある種のカーコーティングに見られるような「5年間、自分でメンテナンスをすれば、5年間塗装の艶が保てます」とは異なります。
カーコーティングは塗装の身代わりになって劣化していくものだから、ピュアキーパーならば3ヶ月、クリスタルキーパーならば1年、ダイヤモンドキーパーまたはダブルダイヤキーパーならば3年間と寿命は必ずあります。
しかしキーパーコーティングを施すことで、確実に汚れは少なくなり、洗車の回数も減り普段のお手入れが楽になります。さらに新車を超えるような輝きや、塗装本来の上質な艶を与え、車をキレイな状態に保ちます。査定でも非常に高い評点を得ることができるのです!
つまり「楽になって、キレイで、しかも得をする」。塗装を保護するキーパーコーティングは、「お得な実用品」なのです。

お得な実用品

PAGETOP