1. ホーム
  2. 店舗検索
  3. 神奈川県
  4. 横浜市磯子区
  5. Dr.Driveサンリッチ磯子

ご予約・お問合せ

取扱いサービス

  • Wダイヤキーパー
  • ダイヤモンドキーパー
  • エコダイヤキーパー
  • フレッシュキーパー
  • クリスタルキーパー
  • ピュアキーパー
  • 手洗い洗車 有り

資格者・施工車写真投稿数

  • 1級資格者
    3名
  • 2級資格者
    1名
  • 施工車写真
    35枚

基本情報・アクセスマップ

所在地
神奈川県横浜市磯子区中原1-3-43
電話番号
045-772-1700
営業時間
24時間
定休日
無休

Dr.Driveサンリッチ磯子のKeePer フォトログ

掲載枚数 35

店舗情報

KeePer PROSHOP サンリッチ磯子店です。 サンリッチ磯子SSでは3人の1級コーティング技術者がいます。 さらに今年中に全スタッフがコーティング技術2級以上を取得予定です。 ダイヤモンドキーパーも年中無休で施工できるようになるのでコーティングをお考えのお客様は当店に1度ご来店いただくかもしくはお電話でのご連絡お待ちしております。 これから施工したお車をフォトログにアップしていくのでぜひ確認してみてください!!


雨が降ったらまるで洗車をしたように キレイになるのですごくラクになります。


エコダイヤキーパーは、特殊なコーティング表面の分子構造の効果で、ファンデルワールス力(分子間力)による"汚れ"の密着を防ぐ独特な防汚能力を持ち、ホコリが降り積もっても、塗装表面には密着せず、自然の雨が降れば、元々持っている撥水力で弾かれた水と一緒に、ホコリなどの汚れが落ち、 まるで洗車をしたようにキレイになります。※雨自体が黄砂等を含んでいる場合は汚れます。(洗車をしてください)


ガラスの厚みと密度が深いツヤを生む


(1)柔軟かつ分厚く「深いツヤ」を出す
アルコキシオリゴマーの「ガラス被膜」
1層目の「(1)ガラス被膜」は、分子的結合を比較的低分子にコントロールされたアルコキシオリゴマーであり特殊な柔軟性があります(硬度4H、塗装と同程度)。だから、塗装の熱伸縮に追従することが出来、分厚い被膜を造ってもはがれません。その厚みは約1ミクロン(普通のガラスコーティング膜の50倍程度)を越し、塗装面のツヤを損ねている微細傷や凸凹を埋めて被膜表面を厳密に平らにして”異次元のツヤ”を作り出します。
また、このガラス被膜は本質的に無機質であり、酸性雨や紫外線に対しての防護能力を持っています。また、時間をかけてじっくりと空気中の水分(湿気)と反応させて被膜を硬化させるので、非常に密度の高いボディガラスコーティング膜を形成します。

※クリスタルキーパーは、液体の水の上から塗り、瞬間的に硬化させるので、ガラス被膜の密度はダイヤに比べると比較的低くなります。その厚みも半分程度です。


(2)ダイヤモンドキーパーとクリスタルキーパーは
強い防護能力で水ジミの固着を防ぐ特殊レジン
2層目の特殊な「(2)レジン被膜」は無機質のガラス被膜の上に密着することが出来、しかもその密着面の反対側にあたる表面には有機質の性質を持つ特殊なレジン被膜です。
だから、多くのボディガラスコーティングのように無機質の表面に、水道水などに含まれる無機質のミネラル(カルシウム、マグネシウム、ケイ酸塩)が”固着”して出来る醜い「水シミ」を、ダイヤモンドキーパーは表面を有機質にする事によって本質的に防止する事が出来ます。また、ガラス被膜とは違う屈折率を持つ透明なレジン被膜は、ガラス被膜単体とは異質のより強いツヤと、強撥水性を出します。
(第3者機関で実証)(特許登録済み)


青空駐車歓迎!!


フレッシュキーパーの仕組み “汚れの密着を防ぐ独特な防汚能力”


フレッシュキーパーは、汚れの密着を防ぐ独特な防汚能力を持ち、ホコリが降り積もっても塗装表面には密着せず、自然の雨が降れば圧倒的な撥水力で、水だけでなくホコリなどの汚れの原因も水もろとも弾くので、逆に車がキレイになってしまう不思議な現象があります。そのため洗車の回数が減り、普段のお手入れが楽になり、まるで洗車をしたようにキレイになります。
※雨自体が黄砂等を含んでいる場合は汚れます。(洗車をしてください)


透き通るガラス被膜で1年に1回、新車に戻る 新しいカーライフの形。


1年に1度の施工で、ガラス被膜で確実に保護
クリスタルキーパーの被膜は塗装の身代わりとなって、外部の攻撃を受け止め塗装を守ります。だから1年に1度、その表面の被膜を入れ替える必要があります。そうすることでいつもフレッシュな被膜がツヤを強調しながら、塗装を強力に守り続けることができます。これが、1年に1回クリスタルキーパー施工をおすすめする理由です。


1年に1度、繰り返すことで塗装が守られるだけでなく、むしろツヤが良くなってきます。
クリスタルキーパーの2回目以降のリフレッシュ施工では、まず1年間で傷んだレジン被膜とガラス被膜の一部を、キーパー専用の特殊かつ独特なクリーナーで洗い流します(特許登録済)。すると、塗装のミクロの凸凹に根を下ろした部分を含むガラス被膜の一部を残して、キレイに取り去られます。その上に、初回のクリスタルキーパーと同じようにガラス被膜とレジン被膜を順番に、丹念に作ります。つまり2回目以降のクリスタルキーパーでは、塗装のミクロの凸凹に根を下ろしている部分と一定のガラス被膜が、塗装の上に残った状態で再施工されることになります。すると初回の施工時よりも非常にスムーズにコーティングができます。クリスタルキーパーは初回の施工でも良いツヤを出しますが、2回目以降の施工ではさらに塗装の平滑化が進み、初回の施工以上のより良いツヤを出します。1年に1度の施工で、どんどんツヤが良くなっていくわけです。これをキーパーコーティングの「塗装面改善の方向性理論」(特許登録済) といいます。


クリスタルキーパーは1年に1度の楽しみになります
クリスタルキーパーは1年耐久のコーティングというよりも、1年に1度施工することによって、ツヤと水はじきなどの効果を続けて維持するだけでなく、回を重ねるほど塗装そのものの平滑が促進され、改善されていく効果があります。クリスタルキーパーは、ユーザーの皆様に1年に1回の施工を、楽しみにしていただけるコーティングなのです。


Dr.Driveサンリッチ磯子のKeePer フォトログ

掲載枚数 35

この店舗のお問い合わせ

店舗検索

PAGETOP